This page looks best with JavaScript enabled

ITパスポート通信講座を受けたい

 ·  ☕ 6 分  ·  ✍️ スフィア


    ITパスポート通信講座の比較

    あなたが一番重要に考える要素は?

    ITパスポート合格に向けたWEB講座で有名なものは、スタディング、フォーサイト、Udemyなどがあります。   

    1. 安さを重視するなら圧倒的に「スタディング」です。
    2. 教材の充実度と合格実績の数値だけを見れば「フォーサイト」が良いでしょう。
    3. サポート面だけで見れば、Udemyとフォーサイトが有力です。
    4. 料金で見れば「スタディング」と「Udemy」が有効です。
    5. 返金という部分ではUdemyが圧倒的に差を付けています。
    サポート、料金、返金制度ありの3つで高評価のUdemyがスフィア的には最も費用対効果に期待が持てるWEB講座だと考えます。

    UdemyITパスポート通信講座

    ITパスポート最速合格コース ~効率的な学習で0から合格まで~

    今回スフィアも受講しました。
    以前にITパスポート試験には独学で合格しているのですが今回改めてより多くの方にWEB通信講座を紹介するにあたって本当におすすめな教材はどれかを見極めるために受講してみました。

    WEB講座の受講レポート

    有料の講座の良いところは「お金をかけたんだからちゃんと利用しないとお金が無駄になる」という使命感が上乗せされるので、継続しやすい環境を自分自身にねじ込めるところです。

    Q&A機能

    殆どのITパスポート講座は質問機能がありません。あっても、解答までに数日の時間が必要だったり、質問回数を制限されたり、サポートという部分では受講者を置き去りにするものばかりです。

    このUdemyのシステムは講座内にQ&A機能が設置されているので講師に対して簡単に質問ができます。プライベートな質問は無理ですが、講座の内容についての質問であれば特に回数制限もありません。

    飽きてしまう

    机上で勉強するのが大好きで苦にならない人は良いのですが、スフィアはそれだと欠伸が出て集中力が持ちません(^0^)

    動画の講座というのはスマホでもタブレットでも大丈夫なので、リビングに移動したり、押し入れの中に入ったり、お風呂場で受講したり、外出先やバスや電車の中でも何処でも大丈夫なのです。

    一番簡単な勉強スイッチのON/OFFの切り替え方法は場所を変えること!

    講座毎にダウンロードできる

    つまり外出先であっても何処にいてもスマホやタブレットに講座をダウンロードしておけば、LTEが届かない場所でも、WiFiが無い場所でも、つまりインターネット接続環境がない場合でも講座が受講出来るということです。

    加えて、ダウンロードしてあれば外で利用する際のLTE(4G)のパケット料金もかからないとも言えます。便利でお得ですね。

    スタディング

    「隙間時間を活用して出先で学習する」を主に講座が作られています。スマホでの動画講座や、音声講座であればミージックプレーヤーでも視聴可能なので自動車の運転中でも学習することが出来ます。

    動画、音声、テキストでの学習が出来るので様々なシーンで隙間時間を有効に学習に割り当てることが出来ます。スタディングは細切れ時間を活用してインプット学習、自宅の落ち着いた環境でアウトプットをするというのが基本のスタイルです。時間のない忙しい人にはうってつけの教材です。

    合格体験者の口コミ等の感想はとても信憑性が高いです。昨年の2020年、2021年と口コミ記事を年度別に分けていることもそうですが、しっかりとコロナとか自粛とかのワードがしっかり散りばめられているのでリアルな体験記として共感出来る部分が多いです。

    オンライン資格講座 スタディング

    フォーサイト

    自宅等での集中学習用に教材が作成されています。落ち着いて学習に励める人には大変お勧めです。合格率は90%越えという素晴らしい成果が上がっています。

    フォーサイトの全体像

    今回の紹介はITパスポート講座ですが、フォーサイトは司法書士試験対策や裁判所事務官試験対策の講座での人気がとても高い通信講座です。難しい勉強を分かり易く伝える事が出来なければこういった分野で人気を集めることは出来ません。

    なので初学の方であれば間違いなくフォーサイトのITパスポート試験対策座をおすすめします。

    ITパスポート

    価格(費用)について

    1. スタディング: 7,920円
    2. Udemy: 6,600円
    3. フォーサイト: 16,800円

    じっくりと自宅で集中的に学習するのであればフォーサイトをおすすめします。
    隙間時間を有効に活用しつつ様々な環境で学習したい場合は、スタディングかUdemyとなります。

    スタディングとフォーサイトは受講期限があり費用はその期間内は有効です。
    Udemyはずっと受講可能なので最も柔粘性が高い教材になります。

    ITパスポートの学習方法

    ITパスポート試験は勉強しなくても合格出来るとか、日本で一番簡単な国家資格とか、この程度の試験で落ちるとか無いなど酷い言い方をされる事が多々あります。確かに国家資格の中では最も簡単なレベルではありますが、50%以上の受験者が落ちるという事実もあります。

    人は皆、自分の立ち位置で言葉を発します。そりゃあ「応用情報処理技術者資格」や「ネットワークスペシャリスト」の資格を持っている様な立ち位置の人から見れば「この程度の試験で落ちるとか無い」という言葉が出ても不思議ではありません。

    IT関連の職についた事がなく、ITに免疫がない人であれば書籍の参考書だけでなく、WEB講座なども平行して受講すると良いと思います。あと、学生さんなどはいきなり参考書よりもこういった講座を流し視聴するだけでぼんやりと頭にキーワードが入ってくるのでおすすめですね。

    ITパスポート最速合格コース ~効率的な学習で0から合格まで~

    まとめ

    ITパスポート試験に合格するにはWEB講座を受講するだけでなく、過去問道場で試験問題に慣れたり、書籍の参考書を流し読みしたり、色々な形で五感を使ってインプットしたりアウトプットしたりします。その方が一つのキーワードに対する異なる角度からの説明や表現が確認出来て記憶に残りやすくなります。

    その中でも一番手軽に学習出来るのがスマホ等でのWEB講座を受講することでしょう。

    Share on

    スフィア
    WRITTEN BY
    スフィア
    努力という名のノンモチベーションの生活習慣を身につける中年IT従事者