This page looks best with JavaScript enabled

ギターが上手くなりたい人

 ·  ☕ 3 分  ·  ✍️ スフィア


    「ギターが上手」って具体的にどういう事でしょうか?ネットで検索すると「リズム感」やら「ピッキングの正確さ」などご最もな意見が書かれております。

    ギターが上手くなくてもいいけど下手と思われたくない

    多くの人はプロのギタリストを目指すわけでもないので、自分のコミュニティーや友人・恋人・家族に「スゲぇ!上手い!」って思われれば満足すると思います。要するに最低限の担保として「ギターが下手だと思われたくない」はずです。

    やっぱり基本が大事です

    守破離(しゅはり)って言葉でご説明いたします。

    1. 守りとは基本を反復練習する事です。
    2. 破るとはその基本を壊し試行錯誤して自分なりの形を探す事です。
    3. 離れるとは新しい自分の基本を生み出す事です。
    ギターが上手い人っていうのは少なくとも「守」がある程度できている人です。

    自分が少し怠け者で面倒くさがりやだから言えるのですが「十分な練習をしないで、破や離の自分らしさみたいなものを求めている人が多いんじゃないか」と思います。

    ギターが下手な人って英会話の発音が駄目な人の様なもの

    例えば「on the dark desert highway」とグーグル翻訳とかiPhoneのsiriに話しかけてみて下さい。

    私の場合は、

    「I’m not , I could do that the highway.」
    「on the devil desert the highway」

    など喋った英文とは程遠い英文として解釈されました。

    数十回発音の補正練習しました。そしてギターを弾きながら「on the dark desert highway」と歌い出すとなんかスゲぇ上手くなった感じがしました。自分の英語もどきのホテルカルフォルニアじゃなく、英語のホテルカルフォルニアを歌い始められた感覚でした。

    聴く人が上手いと感じるギター演奏

    英語の発音と同じく自分が上手く歌ったり弾いたりしているつもりでも、判定は聴く人が下すものなので英語で言えば最低限の文章が聴く人に伝わっているか?そこがポイントですし、ギターの場合は気持ちよく聴けたか否かが基本的な評価基準になります。なのであまり技術的に上手いとか下手っていう部分はあまり関係ないかもです。

    相手が気持ちよく聴けるって具体的にどういう演奏?

    ギターならきれいな音をちゃんと出す。リズムを正確に。適切な音圧(ウルサすぎるのも、よく聞こえないのも問題です)。初心者さんや管理人の様な歴は長いけど一生懸命練習しなかった人はとかく「破るも離れるも未だできていないのに」オリジナリティーとか個性をのせようとしたがります。けれど、そんなモノを乗せなくても運指の滑らかさ、安定した演奏をしっかり出来れば単純なコード弾きのアルペジオだけでも上手と思ってもらえるはずです。

    ギターが上手になりたいなら自分の現在の立ち位置が何処にいて何処まで行きたいのかをしっかり確認する事が一番大切と言えます。そしてそれは独学では知る事が困難です。客観的に聴いてくれる人が身近にいてくれると心強いですね、そしてその人がギターを上手に弾ける人であれば最強です。




    Share on

    スフィア
    WRITTEN BY
    スフィア
    努力という名のノンモチベーションの生活習慣を身につける中年IT従事者